ホーム > 業界初のAffinity DesignerでWebデザインをするための解説入門書が発売!著者インタビュー!

初版で早速ご購入いただいた読者様からお喜びのお声をたくさん頂きました。

ご購入くださり、誠にありがとうございます。

著者のAtsuhito先生に本書の出版経緯やこれからWebデザイナーを目指す方に向けてコメントを頂きました。


■まずは『現役Webデザイナーがゼロから解説! Affinity DesignerでWebデザイン』を出版した経緯を教えてください


Atsuhito:誰しもがWebデザインを初めて行う時に、何から初めれば良いか?って分からないですよね。

スクールや職業訓練校などを活用して学ぶのも良いですが、お金も時間も結構かかります。

独学は一番コスパが良いですし、何でもできた方が良いに越したことはありません。

しかし、独学にも限界はあります。

実際に現場から世の中に発信しているデザインの作り方は、あまり世の中に出回っていないように感じていました。


■確かに独学と現場のギャップって結構ありますよね…やはり違和感がありましたか?


Atsuhito:そうなんです!

デザイン会社に入社してから、現場の仕事を経験させていただいて、毎日が目から鱗でしたし、独学時代の経験って少しは役に立っていたんですけど、ほとんど新しく学び直す日々でした…笑

Web業界に入って学んだ事と、独学時代に学んでいた事は結構ギャップがあるように感じていました。

そこで、初心者の頃の事を思い出し、何につまずいていたのか振り返りながら、初心者でも簡単にサクッと完成まで学べる解説書があれば良いなと考えたんです。


■初学者時代からプロになるまでを経験されて、丁寧にまとめているからこそ、本書の解説が分かりやすいと評判なんですね!


Atsuhito:そう言って頂けて大変嬉しく思います。

独学時代やプロとして活動している今でも、デザインやコーディング、プログラミング関連の書籍を沢山読んでインプットしています。

ただ、特に初学者だった時なのですが、初心者向けの本を読んでもあまり身に付かなかった経験があります。

人それぞれ持っているパソコンやソフトウェアの仕様が違うのもありますが、何よりも専門用語が溢れすぎていて全体が把握できなかったので挫折しそうでしたね…

なので、徹底的にユーザー目線で解説を作り、よりシンプルに分かりやすく伝えたいと考えながら本書を書き上げデザインしました。


■書き上げ…デザイン!?全て携わられたんですか?


Atsuhito:はい。笑

実は、Webデザインを主軸にしていたんですが、様々な仕事を任せていただくことも多く、独立してからもDTP(書籍デザインや冊子・パンフレット制作など)に携わり、そこでの経験も活かしました。

書籍化のお手伝いもさせていただいたり、DTP関連の仕事で学んだ知識も本書に散りばめてあります。

シンプルですが、動画を見て勉強しているような感じで、解説画像や文章構成など一貫性が出るように工夫してあります。

でも、受動的ではなく主体的に学べるような構成で、しっかりと読者様の知識の一つになるような作りにしています。


■凄いですね!一貫して制作されたからこそ、構成や全体の内容がすんなり入りやすいという事なのですね


Atsuhito:こればかりは、人それぞれの主観に頼ってしまうので、初期の頃は不安でした。

ですが、色々な読者様や著作様から分かりやすいとご好評いただくようになり、自分なりの正解を見つけることができてきました。

試行錯誤の末にたどり着いた状態です。

まだまだ勉強の日々ですが、読んでくださった読者様にはストレスなく読める気持ちよさと、挫折をさせないような解説をしたいという思いを詰め込んでいます。


■書籍としても解説書としても、工夫が凝らされた一冊ということですね!良ければ具体的な工夫点を教えてください


Atsuhito:そうですね、分かりやすい部分だと、ショートカットキーを紹介している部分です。

WindowsとMacの両方対応しているのですが、これも理由があります。

Affinityシリーズには、両方のOSで制作することができるように、それぞれソフトウェアがリリースされています。

例えば、自宅でMacを使っていて、仕事先ではWindowsのパソコンだった場合、操作性が変わってくるので戸惑われるかと思います。

本書はどちらも対応していますし、現役Webデザイナーが頻出で必ず使っているコマンドは惜しみなく紹介しています。

ショートカットキーを覚えることで、生産性は確実に向上しますし、ソフトウェアを使いこなせるようになります。

そして、Affinityだけではなく、学んだことはAdobe社のPhotoshopやIllustratorにも通じていますので、学んだ資産を活かせます。


■最後に、これからWebデザインをしたい!Webデザイナーになりたい!という人に一言お願いします


Atsuhito:とにかく、本を読みながら実践していただきたいです。

『現役Webデザイナーがゼロから解説! Affinity DesignerでWebデザイン』では、解説一つ一つを、実際に手で動かしながら進めていくと、パソコン版とスマートフォン版のデザインが完成しています。

まずは、すんなりと本書の手順をやってみると、一つの成功体験を感じることができます。

そして、分からないところがあれば、もう一度振り返って読んでいただき、さらに何度も繰り返してみる。

反復が一番の近道です。

最初は、何が何だか分からなくても、終わってみたら点と点が線に繋がる瞬間が訪れると思います。

そうすれば、自信やスキルとして身についているはずですので、意欲が湧いて知識の泉へと自然と足が向かいます。

今後とも、Affinityシリーズの発展に貢献したいと考えております。

読者様の制作の力になれれば嬉しいです。

著者プロフィール

Atsuhito

ShibaEmon』クリエイティブディレクター/代表

WebデザイナーとしてWeb業界に入り、様々な製品サイト・ランディングページテザイン指導などを行う。

Webデザインを主軸に展開し、現在ではエンジニアとしてソフトウェアの開発、製品PRなどのライター活動、撮影・動画編集などWeb業界で広く活動中。

偶然の出会いがある。

そんな本屋さんを目指して、
芝衛門書店がオープンしました。

新刊やオススメの本はもちろん、
過去の埋もれてしまった良書などを
ランダムに表示しています。

見つけて良かったをあなたに。

担当者として本をオススメしたり、自分の本や読破ページ数を管理したり、マイページを作成できます。
ここは本好きのためのWeb書店です。
担当書店員としても活躍しませんか?

応募資格は本好き以外は特になし
芝衛門書店の担当者採用中!